久々ですみません

June.18.2011

全然更新してなかった。
まぁ、更新しても大したこと書けないけど。

みなさんはツイッターはやってるのかな?
俺、ずっとやってる。
あれ、すごいね。

大して話したことないのに、仲良くなった気になれる。
薄味の関係が続くのはどうかと思うけど。

俺はこの前、何人かでご飯食べに行ったら、そこにいた女の子が「接待ちゅう」って書いてたを見たときは、腰ぬけたけど。
そうか、俺たちと飯食うのは、こいつにとっては遊びではなく接待なのか、と。 もっと読む>>

気持ち

January.16.2011

放送作家の仕事がなんなのか。
気が付けばもう12、3年(この辺あいまい)やってるのに未だ理解できず。

ウンウン悩んで悩んで書いたネタもあっさり吹き飛んだりするし
「やべぇ、時間ねぇよ!」って会議室に上るエレベーターの中の床で土下座するようなスタイルで書きなぐったネタが評価されたりするし。

親は正月に会うたびに「そろそろ就職してくれないか」って言うしな。

作家にもいろんなタイプがいるけど。
自分は演者の気持ちを理解して、演者が「面白かった!」と現場を帰ってもらいたかったりする。 もっと読む>>

占い

December.24.2010

女は何で占いが好きなんだろうな。

森三中の村上は、オーストラリアの占い師に会いに行って、「このあと、結婚相手に出会う」と予言されたらしい。

僕の知り合いも、引っ越しとか結婚とか人生の節目を占いに委ねている人がいる。

人生の大事なイベントを自分で決めないって不安じゃないのかね。

俺は人生で占い師に占われたことが一度もないんだけど.
そんなにいいのかね。
安心感が欲しいのか。 もっと読む>>

もしドラ番外編

December.17.2010

もし放送作家がドラッカーのマネジメントを読んだら
~クソ田クソ男 編~

クソ田クソ男は、放送作家である。

情報番組をやっているクソ男は、会議で『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』が売れていることを知った。

「220万部も売れているなら読んでみよう・・・」

そんな軽い気持ちで読みだした。
しかし、内容はとても面白くいくつもの感銘を受けた。 もっと読む>>