草野球とメジャーリーガー

August.19.2015

あのー
私、趣味で総合格闘技をやってまして。
ジ・アウトサイダーっていうところで試合に出てるんですが。

このアウトサイダーって、アマチュア団体で。
レベルも当然アマチュアなんですね。

プロってなんだってことになるんですが、
総合格闘技のプロっていうと
価値観は人それぞれなので一概には言えないんですけど
UFCっていうアメリカの団体があって
日本だとパンクラス。DEEP。ZST。グラチャン。
他にもいろいろあるんですけど、ここに出てる人たちがプロ選手。

当然、僕なんかは全く相手にならないぐらい強いわけです。
これ、謙遜でもなんでもなくて、マジでプロ選手の強さってハンパじゃないんすよね。

確か、プロ野球選手とアマの選手が一緒に野球出来ないみたいな規定があったと思うんですが、
そんなものがあるほど総合格闘技の世界は仕上がってなくて。

時として僕みたいな草野球親父がメジャーリーガーであるマー君ダルビッシュとキャッチボールをしてもらえる瞬間があったりするんで総合格闘技 MMAって最高っすよねって話です。

上段 左から パンクラス 私 UFC ZST
ベラトール 柔術日本一 UFC

karupeufc

アウトサイダー日記15

May.24.2012

残り二週間を切って、昼も抑えて夜も抑えているのに体重がなかなか落ちていかない。
抑えている、というよりほとんど食ってないのに。
なんだよ。
イライラが募って不安が膨らむ。
というこの状況を宮川さんに相談したら『今すぐ飯食ってください』だって。
『パスタ食いましょう』だと。

いやいや不安だよ!
増えちゃったらどうすんのよ!
ここで突然二キロとか増えちゃったら、もう踏ん張れないよ!

『それ、体重増えないすか?』
『先生、責任取れますか?』 もっと読む>>

アウトサイダー日記14

May.01.2012

腹痛い。
いろいろなプレッシャーやらストレスやらで胃潰瘍気味。
減量中にも関わらず、胃にモノが無くなると腹が痛くなる。
辛いな。

あと二週間足らず。
まだ2㎏オーバー。

不安は残るが射程圏内、なはず。

絞り出すションベンを見ながら『あぁ、これで200gぐらい減ったかな、、、』とか思うの嫌だな。
余裕もってやりたい。 もっと読む>>

アウトサイダー日記13

April.24.2012

僕の先生。
宮川選手の教えが、メチャクチャ俺に合ってるな。
合ってるというか合わせてくれてるというか。

理由を説明してから技術を教えてくれるから、屁理屈野郎の俺も納得出来る。

何でこんな動きをするのか?

一つ一つに理由がある。
その理由が明解。

行くたびに新しい技術を教えてくれる。
それを吸収するのが大変。
反復して反芻して反応して。 もっと読む>>

アウトサイダー日記12

April.17.2012

この企画がスタートした時の体重が71キロぐらいだった。
高垣君との対戦は60キロ契約だから11キロ減量しなければならない。

これがなかなか過酷なロード。
辛い辛い。

2キロ落ちて停滞して
1キロ落ちて停滞して
停滞して停滞して停滞して
ようやく1キロ落ちて

落ちればいいけど
落ちない時間は地獄

思ったように減量が進まず、何度も何度も心折れそうになる。

辛い。 もっと読む>>

アウトサイダー日記11

April.16.2012

今回、番組の企画として(あと、大人の暇つぶし)でアウトサイダーに出場することになったけど、みんな優しいな。

いろいろしてくれる。
夢みたいな瞬間がいくつもある。
のちのちたっぷり自慢させてもらうけど、とにかくありがたい。

そういう飴があるから頑張れる。
これ無かったら地獄。

最近は、ジャージとかウィンドブレーカーとか、練習関連のアイテムのカタログばかり見てる。
水入れるスクイズボトルとか。
練習用のオープンフィンガーグローブとか。
マウスピースとか。 もっと読む>>

アウトサイダー日記10

April.13.2012

名前、出しても大丈夫そうなので書きますが。

キックのHAYATOGYMに行きつつも、アウトサイダーは総合格闘技の試合。
つまりキックやパンチだけではなく、投げや寝技もある試合。

さすがにキックだけでは不安で、佐藤大輔氏(煽り屋さん)に「どこか練習を見てくれるジムを紹介してください」とお願いしたところ、「分かった分かった」と言いつつしばらく音沙汰なし。
例の、少し時間が経つと飽きてるパターンだな。。。と思ってたら
ある日突然「明日、赤坂に8時な!」と告げられて、行ってみたら「ALLIANCE-SQUARE」というとこだった。

これひょっとして・・・
TKシザースでお馴染み、世界のTKこと高阪剛さんのジムでした。 もっと読む>>