ランド

December.10.2010

朝の会議と昼の会議が立て続けになくなったので子供をディズニーランドに連れて行った。
日曜だと、人が多すぎてギブだから。
やっぱり平日じゃないとな。
俺、会社員じゃないし。

娘は1年ぐらい前からキスを拒否するし、息子は「ウンコウンコ」しか言わないし。
もう統制がとれなくなってきた。
王国の崩壊だ。

ここらで、オヤジとしての活躍をしておかないとな、と思い
明け方帰って来て、ちょっと寝て、保育園に行く準備をしている子供を呼び止め「おめぇらディズニーランド行くぞ!」と宣言。

子供、超テンション上がってた。

奥さんは、仕事。
子供車に乗せて、ディズニーへ。

やっぱり平日は空いてる。
というか、人気アトラクションは混んでるけど、子供が乗るようなモンは5分待ち程度でスイスイ。
子供も待ってられるし。
もちろん、ミニーのカチューシャも、首から下げるポップコーンも買ってあげて。

いくつかアトラクションに乗って、子供用のステージみたいなとこでミッキーのショー観ながら飯食って、パレート観ようとしてたら、変なおばさんが「ここ来なさいよ」なんて言ってくれて、最前列でパレード観て。

お土産に風船買って。

かなりの接待だったのに、最終的に、
「ママに会いたいよぉおおおおおおおお!!!」
の大合唱。
で、泣き疲れて寝る。

お前らにとって俺はなんなんだよ。
たまに遊びに連れて行ってくれる変なおじさんなのかい?

「コレってアリですか?」

という番組をやってるんすけど、そこで反抗期をテーマにした「拝啓15の俺へ」というコーナーがあるんすよ。
視聴者から反抗期に親に「こんなことしちゃった!」とか「こんなことやっちゃった!」とかそんなエピソードなんすけど。
この女バージョン「拝啓15の私へ」が投稿読んでるだけでやばいです。泣いちゃいます。

一番衝撃だったのは、娘のこと理解しているよという両親に向かって放った「なんでもかんでも知ってるみたいに言いやがってよぉ。だったら私がエンコーやってることも知ってんのかよ!!!」です。

俺、こんなこと言われたら死んじゃうよ。

良かれと思った親の行動が疎ましく思う反抗期。

考えてみればひどい話だ。
衣食住ついて、お小遣いまでもらえるのに、怒るってなんだよ。
そんなんで許される会社、無いよ。

ウチの子供たちも反抗期迎える気満々だな。

体鍛えておこ。

Comment

CAPTCHA