好み

December.10.2010

ノブシコブシの吉村から電話がかかってきた。

「先日行ったロケ、大丈夫でしたか?」

というものだったけど、こういう気遣いは素直に嬉しい。
出演者からもそうだけど、スタッフからもそう。

ロケが終わって「上手くいきました」とか「あそこ、失敗しちゃいました」とか。
報告されることが嬉しいんだよな。

【好みの話】

笑いに優劣をつける行為が好きじゃない。
昔から。
大喜利もそうだし。
漫才もコントもギャグも。
どっちが面白いか?なんて誰が決める資格あるんだっけとか思っちゃうんだよな。
どっちが面白いかは、見て自分で感じればいいだけじゃないのか?とか。

だからコンテスト的なものを全然見ない。

「何、お前?それでも人間?」

みたいな顔されるけど。

Comment

CAPTCHA