小児科

December.27.2010

娘が突然高熱を出した。
俺はその場にいなかったが、高熱でグッタリと寝ていたかと思ったら突然奇声を発し、バタンバタンと暴れだしたらしい。

世が世なら魔女狩りの対象になってもおかしくないな。
嫁曰く「エクソシストみたい」だったらしい。

そんなわけで、原因をさぐるべくこの年の瀬に1週間入院することになった。
元旦まで入院。

娘の様子を見に、病院へ行ったけど、ここはいつ来ても気分が悪い。

俺がこの世に要らないと思うモノの1つに「小児科」っていうのがある。

静かで暗くて色がない感じ。
「子供」っていうもののイメージと全然違うんだよな。
ハッピーじゃない。
当たり前か。

小児科って子供入れないんだよね。
だから弟にも会えないんだよ。
でも、弟の心配してんだよな。
「喜一は一人で寝れるかなぁ」とか言うんだよ。

大丈夫。
喜一は「スズはいつ良くなるかなぁ」って心配してるよ。

子供に気使わせんじゃんぇよ。

窮屈な点滴付けんじゃねぇよ。
苦い薬飲ませてんじゃねぇよ。
痛い注射打ってんじゃねぇよ。

小児科なんてなくなればいい。

体の悪い子供なんてこの世からいなくなればいい。
みんな元気になればいい。

だから小児科の先生、ここにいる子供をみんな元気にしてください。

クリスマスを過ぎたけど、神様にそんなお願いをしています。

PS 余力があったら佐々木希と付き合わさせてください。

Comment

CAPTCHA