抜ける

July.01.2011

悲しいもんだな番組を抜けるってのは。

寂しさを感じながら自分の努力は1000パーセントだったのか?を振り返りながら、そこにはやっぱり反省しかないわけで。

僕は会社員ではないので、番組を抜けるということは収入が減るということ。
1つの番組を抜けると、他の仕事は大丈夫だろうか?と不安になる。

基本的にオファーを“もらう”仕事なので、つまりは受け身で過ごしていた。
自分から攻めてないこの数年を、これまた反省して、形のあるものを作らなければいけないんだな、と当たり前のことを気づかされたりする。

やるべきことはなんなのか?

ボンヤリとはわかっているつもりだ。
何かが終わったなら何かを始めればいいだけの話で、それは簡単な足し算引き算ではないけれど、今の俺にはそんなことしかできないんだよな。

さて、やるか。
さっそく、やるか。
やりたいように、やるだけだ。

Comment

  1. 湯川

    July.03.2011

    いつも 楽しく BLOG 読まさせて頂いてます。

    今日のブログから

    放送作家の 厳しさを 教えていただきました。

    僕は なにも出来ませんが


    先生の携わってみえる番組は

    面白いから 大好きです。

    『 そんなのあり〜』が大好きです。

  2. TOMO

    July.04.2011

    Twitterのつぶやきやお子さんとのお話が面白可愛らしくて、
    いくつかをお気に入りに登録しています。

    今回のブログのタイトルを読み、下ネタ?と思ってしまいました。

    これからもこっそりと笑わせていただきます。

  3. かわしま

    July.05.2011

    気づいたら大井さんがかかわっている番組はほとんど観ています。意識的にじゃなく無意識に。大井さんが大好きです。

  4. 理穂

    July.16.2011

    大井さんが飲める人なら誘いたいところ。

    飲めなくても誘いたいですが、なんだかんだ最近忙しそうなんで自粛中…

CAPTCHA