アウトサイダー日記10

April.13.2012

名前、出しても大丈夫そうなので書きますが。

キックのHAYATOGYMに行きつつも、アウトサイダーは総合格闘技の試合。
つまりキックやパンチだけではなく、投げや寝技もある試合。

さすがにキックだけでは不安で、佐藤大輔氏(煽り屋さん)に「どこか練習を見てくれるジムを紹介してください」とお願いしたところ、「分かった分かった」と言いつつしばらく音沙汰なし。
例の、少し時間が経つと飽きてるパターンだな。。。と思ってたら
ある日突然「明日、赤坂に8時な!」と告げられて、行ってみたら「ALLIANCE-SQUARE」というとこだった。

これひょっとして・・・
TKシザースでお馴染み、世界のTKこと高阪剛さんのジムでした。

僕が格闘技を始めたきっかけはWOWWOWでリングスを観てからだったので、リングス出身の高阪さんとお会い出来るのは夢のよう。
で、お会いした第一印象は「スタイル、いいな!」だった。
いや、スタイル、いいんすよ。
めちゃくちゃ。
もちろんガッチリしてるんだけど、バランスがいいっつーか。
そんな話はどーでもいいんだけど。

で、事情を説明して「よろしくお願いします!」とお願いしたら
「なるほど。まぁ、勝つだけなら簡単すもんね。うーん・・・そっかぁ・・・」だって。
え?勝つだけって簡単なの?
その簡単なやつ、教えて欲しいんすけど!

と、思って「あの~・・・その簡単なやつ、教えてもらえませんか?」とお願いしたら「それじゃつまんないじゃん!」と一喝されて本当に教えてくれなかった。
なんなんだよ!
教えてくれよ!!

で、「ヒロっつーのがいるから、そいつに任せますよ。ただ、試合があるから4月まで待ってもらえますか?」とのこと。
それまで若い先生に、寝技の基礎・・・というか、寝技になったらいかに逃げるか?を教えてもらった。

エビとか逆エビとか。
バービーとか。
初めてやるやつばっか。

これがまぁ疲れるんだよ。
今までしたことない動きの連続。
で、相手がいると常に腕に力入ってて、パンパンになる。


準備運動で、でんぐり返しとかするんだけど、最近したことある?
3回続けてやるとフラフラになるぐらい目回る。
側転とか倒立前転とか。久しぶりにやってフラフラに。

で、4月に入って例のヒロさんにお会いしました。
ヒロさんこと、宮川博孝選手。
165センチ60キロで数字的には僕と変わらないですが、フォルムがまったく違う。
当たり前だけど。
弾丸みたいな固さとエッジがある感じ。

まずこれまでの経緯を説明して、動きを見てもらって。

このヒロさん。いい!

とにかくポジティブ!
アッパーなアドバイスをくれるので気分がいい!

「苦手なことやっても仕方ないですから、得意なことを伸ばして勝ちましょう」というアドバイス。
言ってるとホントにそうなっちゃう、言霊っつーのがあるけど、
「勝てる!勝てる!」と言われてたら勝てる気がしてくる。

全てを任せておけば絶対に勝てると思わせる安心感の塊のような人で心強い!
んで、このヒロ先生の心強いポイントがもう1つ。

普通にアウトサイダー出てるようなワルよりもワルい(ワルかった?)っつーところ。
これ、かなり重要。
詳しく書けないけど、自慢せずにこぼれ出てくるエピソードが、まぁ悪い。
自慢してないところが本物のワル!生粋のワル!
頼もしい!

もう一人。
一緒に練習見てくれている金枝選手。
この選手も、まぁガラ悪い。でも超優しい!

正直、環境的には最高の環境が整ったと思う。
これ以上恵まれた環境は無いと断言できる。

時間はないけど、ここまで来たらあとは必死でやるだけ。
んで、勝つだけ。

ずっとただ怖いだけだったけど、少し楽しくなってきた。

Comment

CAPTCHA