永遠のお兄さん

November.28.2012

「甲子園球児がみんな年上に見える」
という話を知り合いがしていたが
俺もそれに近しい感覚がある。

格闘家が年上にしか見えない。

これは高校生の頃にジムに通っていて、周りのプロ選手がみんな年上だったから、今でもプロ選手は年上&リスペクトの感覚なのかもいしれない。
なので明らかに年下でも敬語だし「さん」付け。

ただ「今日はバイトなんです」とか「金ないんですよ」なんていう格闘家の話を聞くと「俺がなんとかしてあげるよ」「飯でも何でも奢ってあげるよ」と養ってあげたい兄貴肌を見せたくなってしまったりもする。

この感覚、どこかで感じたことがあるぞ・・・と思ったらようやく分かった。

AV女優だ。

AV女優の敬称は今も昔も「先生」です。
年下だろうが年上だろうがリスペクト。

弱っていたら当然兄貴肌も見せたくなるでしょう。

俺の中では

格闘家 = AV女優

という公式が成り立つわけです。

どちらも興奮させてくれるところも同じです。

Comment

CAPTCHA