カレー曜日

March.26.2014

非常に小さい話で恐縮なんですが。

インドカレーを食べに行ったら「カレー2種類セット」というのがありまして。
色んな種類が食べられるなら、それもいいなと思い、これにしたんですよ。
好きな2種類をチョイスするわけですが、
バターチキンカレーと
マッシュルームなんとかの2つをチョイス。

隣の青年はバターチキンカレー(だけ)を食べている。
私は2種類ですから。
まぁ、それなりの優越感で待ってるわけなんですが。

で、出てきたら。
確かに2種類ある。
ですが。

なんつーんすかね。

あのーーーー

なんか小さいんすよ。
器が。
それぞれ入ってる器が。

当然、その1つは、単品で頼んだ、隣のバターチキンカレーの器よりも完全に小さい。明らかに小さい。
まぁ、そりゃそうですよ。
こっちは2種類ありますから。
だからって、その2つを足しても、単品バターチキンカレーに追いつけるかどうかかなり怪しい量。

で、ここで値段を整理すると
単品カレーは850円
2種類選べるカレーは1100円。
250円も高い。
例え2つ足して、同じ量だとしても、つじつまが合わないんすよ。
250円分どこいった?
選べることの優越感代が250円なのか。

すると隣の青年が「すみません、ナンおかわりください」とか言いやがるんですよ。
ナンはおかわり自由なのか。

まてよ。
だとしたらルーもおかわり自由だったりして。

で、(たぶん)インド人に聞いてみたんす。
「これ、ルーもおかわり出来るんですか?」
「ガハハ、デキナイデキナイ!」

ビックリしないでお馴染みのインド人もビックリ通り越してバカ笑い。
厨房入って仲間に伝えてまたバカ笑い。

チキンティカマサラみたいな顔色になりまして。

で、カレーを食べ進めるうちに、隣の青年はナンをもう一枚おかわりしている。
ところが、私はかなりペース配分をしないとナンが処理仕切れないぐらいのカレー残高。

やっぱり、というか絶対俺のカレーの方が少なかった。
というか、量のことが気になって味が全然入ってこなかった。

己の器が一番小さい。

Comment

CAPTCHA